私たちは岡山県高梁市の運送会社 株式会社竹本商事運輸です。輸送・倉庫業、冷凍・冷蔵輸送、定期便お客様の期待に誠意を持って応えます。どうぞお気軽にご相談ください。

株式会社竹本商事運輸

0866-22-0311

お知らせ

一覧

  • 2019/08/27(火) セミナーを開催しました
  • 2019/06/21(金) 安全講習会を開催しました
  • 2019/04/19(金) 安全講習会を開催しました
  • 2019/03/18(月) 優秀安全運転事業所金賞をいただきました
  • 2019/01/05(土) 新年会を開催しました
  • 2019/01/04(金) 新年祈願祭を執り行いました
  • 2018/11/27(火) 新生竹本商事運輸出発です
  • 2018/11/25(日) 第16回ゴルフコンペを開催しました
  • 2018/11/24(土) 安全講習会を開催しました
  • 2017/04/15(土) 創業55周年記念ファミリー感謝祭を開催しました

株式会社 竹本商事運輸

 岡山を拠点として、主に石灰製品の輸送を行っております。他に工業製品の輸送、冷蔵・冷凍食品の輸送も行っています。

輸送品質の向上に向けて

ISO39001(道路降雨痛安全マネジメントシステム)
  • (1)認証取得日 2014年3月31日
  • (2)登録番号 14-006R
Gマーク(安全性有料事業所認定証)
  • (1)認証取得日 2005年1月17日
  • (2)登録番号 2406632(3)

 Gマークを取得して、10年になるのを機に、ISO39001(道路交通安全マネジメントシステム)を取得しました。
 我々運送事業者は、道路を利用させていただくことで、お客様の荷物をお届けできます。
 道路での交通事故を起こさないために、加害者にも被害者にもならないために、リスクアセスメントを行い、PDCAを確実に実行し安全輸送を実践します。
 当社は率先して安全輸送を行い、交通事故、作業事故のない社会を目指し、お客様の発展に寄与できる高品質のサービスを提供します。

 

令和元年8月27日(火)新見労働基準監督署管内の荷主企業、岡山県トラック協会備北分会に所属する運送事業者、総勢65名に参加いただき、中国運輸局岡山運輸支局様、新見労働基準監督署様、岡山県トラック協会を講師に「物流サービス維持のため」と題してセミナーを開催しました。
物流サービスを維持するためには、「ドライバー不足」と嘆くばかりでなく、荷主企業と運送事業者が一体となってドライバーの処遇と労働環境を改善していかなければならないなど、今後の企業運営に役立つセミナーでした。

   

 

令和元年6月21日(金)、今年三回目の安全講習会を執り行いました。
講師として、足立石灰工業株式会社様、岡山県トラック交通共済(協)様から、講習を受けました。
足立石灰工業株式会社様は、今では地場産業となった「石灰製造業」の歴史とこれまでの取り組み、また現在の製造現場など、たくさんのことを教えていただき大変勉強になりました。
また、岡山県トラック交通共済(協)様は、ドライブレコーダーの映像から見た交通事故の瞬間、気をつけるべきポイントを映像を見ながら勉強しました。
講師の皆様、お忙しいところ講習においでくださり、ありがとうございました。

     

 

平成31年4月19日(金)、今年2回目の安全講習会を開催しました。
講師に高梁警察署交通課長様、(株)カルファイン保安探査室室長様、岡山県トラック交通共済㈿安全対策室室長様をお招きし、仕事のためになる貴重な講義をいただきました。ありがとうございました。
中でも、高齢者の道路横断中の接触死亡事故が年々増加傾向にあることなど、高齢者を見たら減速し、避けて通るなど徐行運転に徹した危険回避を勉強しました。また、危険予知トレーニングを行いました。
講師の皆さんありがとうございました。
社員の皆さん、ご苦労様でした。

 

 

整備工場。板金、塗装、車の修理から家の修理まで何でもこなす、当社の整備工場長です。皆さん、お見知りおきください。よろしく。
 

 

新車ゼットパック・セミトレーラー入庫。年が明けて4台目の納車です。今年も元気にがんばりましょう。
 

 

4月班長安全会を実施しました。15人中11人出席。班長からいろんな意見が出ます。とても良いことだと思います。
(1)3月の事故について・・・報告および事検証を行い、再発防止策を策定。
(2)4月安全目標・・・「前進事故0」
(3)4月働き方改革「早くお家へ帰ろうプロジェクト」ドライバーは毎日15分時間短縮。

 

 

岡山県警察本部長様、自動車安全運転センター理事長様より、「優秀安全運転事業所 金賞」をいただきました。
昨年一年間、ドライバーの皆さん、運行管理者の皆さん、大変ご苦労様でした。
家族のため、自分のために交通安全に全力で取り組みましょう。

   

 

平成31年1月5日(土)役職員の慰労と親睦を図ろうと、新年会を開催しました。
仕事の都合で普段会えない人と話したり、顔は見たことがあるけど話すのは初めてだったり、お酒が入って、普段見ないとこが見えたりと、みんな和気あいあいに時間を共有できました。
昨年は、西日本豪雨災害で被災しましたが、役職員が力を合わせ、元どうりに復活できました。みんなの力に感謝です。仕事の都合等で参加できなかった方、来年はぜひ参加ください。

     

 

平成31年1月4日(金)新年あけましておめでとうございます。
皆様方におかれましては、健やかに新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。
今日から仕事はじめです。毎年恒例の「新年祈願祭」を亀戸神社西江宮司様をお迎えし、厳かに執り行いました。
昨年は、西日本豪雨災害で事務所は水没し、車両は流されましたが、取引先様をはじめ、社員の皆さんのおかげで、 本日「新年祈願祭」を執り行うことができるまでに回復しました。
本当にありがとうございました。
働き方改革元年、お客様の理解を得ながら、みんなで力を合わせて頑張ります。
今年もよろしくお願いします。

   

 

平成30年11月27日(火)被災した事務所のリホームが完了し、神主様にお越しいただき、神棚に神殿が設置され祈祷をしていただきました。今日から新生竹本商事運輸の出発です。
今年は、いろいろありましたが、お客様や社員に支えられ、やっとここまでこぎつけました。みなさんありがとうございました。引き続き頑張ります。よろしくお願いします。

 

 

平成30年11月25日(日)パインツリーゴルフ倶楽部にて、今年2回目のゴルフコンペを行いました。
7月の西日本豪雨で被災したことで、コンペ開催をどうするか悩んでいましたが、お客様に背中を押されて開催にこぎつけました。
お客様から元気をいただき、背中を押してくださり、本当にありがとうございました。
お客様と当社社員で、楽しくプレーを楽しみました。

     

 

平成30年11月24日(土)高梁警察署の大会議室をお借りして、岡山県トラック交通共済協同組合、高梁地域運行管理者協議会の共同開催による「安全講習会」を開催しました。
総勢140人の高梁地域のドライバーや事務職員が集まりました。
高梁警察署交通課長さんから「年末に近づくにつれ、夕暮れ時刻が早まります。早く危険を察知するために、上向きライトを活用するよう」指導がありました。早めのライト点灯と上向きライトの活用で、事故を回避して楽しく年末年始を迎えましょう。

 

 

計画避難を実行
台風20号、21号の接近により、8月23日と9月4日に高梁営業所発着の車両に対して、西日本豪雨で被災した経験からJRの「計画運休」ならぬ「計画避難」を実行しました。
車両が、予め決められた避難場所を起点に発着することで社員の安全を守り、車両の水没も免れるものです。
お客様の大切な荷物を運ばしていただくために、社員と車両を常に安全な状態に保つこと、大切なことだと西日本豪雨で被災して気づきました。

 

平成30年7月6日 西日本豪雨
この度の西日本豪雨により、高梁営業所の建物および什器備品、営業用車両、自家用車が水没しました。
幸いにも家族を含め役職員全員無事で何よりでした。
ただ、自宅や通勤用車両が水没した社員が数名います。心よりお見舞い申し上げます。
また取引先の皆様には被災直後から重機を持込むなど、復旧作業に尽力いただき誠にありがとうございました。
おかげさまで、事務所改装を残し復旧作業もほぼ完了いたしました。ほんとうにありがとうございました。
(追伸)被災した弊社ゼットパックが「広報たかはし」の表紙になりました。

 

 

平成30年6月22日(金)今年3回目の全社員を対象に安全講習会を開催しました。講師として足立石灰工業(株)様、岡山県トラック交通共済様をお招きしました。
足立石灰工業(株)様から、構内事故についての解説と注意がありました。また、岡山県トラック交通共済様から、ドライブレコーダーの事故映像を見ながら事故原因の解説がありました。さすがに事故映像はインパクトがあり、思わず声を出してしまうほどです。
講義のあと、永年勤続と無事故無違反の社員45名を表彰しました。
講師のみなさま、たいへんありがとうございました。社員のみなさん、ご苦労様でした。ご安全に。

 

 

平成30年6月9日(土)岡山県トラック交通共済様主催で当地区の運送事業者に勤務する60才以上の乗務員を対象に、「体の衰えを自覚した業務への取組み」と題して安全講習がありました。弊社からも9人が参加しました。会場を見渡すと年々人数も増え、乗務員の高齢化が進んでいるのを実感しました。ただ、昔と比べてみんな若くハツラツとしています。これからもよろしくお願いします。ご安全に。

 

平成30年5月20日(日)第15回ゴルフコンペを北房カントリーにて開催しました。
取引先様、弊社社員とОB合わせて28名の方にご参加いただきました。当日は晴天で風もなく、絶好のゴルフ日和となり、みなさん思い思いにゴルフを楽しんでいただきました。
今回初めて打数制限なしのダブルペリア方式で行い、打数と順位のミスマッチで楽しいゴルフとなりました。日曜日にも関わらず、たくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。次回は秋に行う予定です。

 

 

平成30年4月20日(金)外部より高梁警察署様、(株)カルファイン様から講師をお招きし、今年2回目の安全講習会を開催しました。
また、社内講師により、近時の事故事例を参照した(1)日常点検の重要性(車両法)、(2)上向きライト走行の重要性(道路交通法)の講義がありました。さらに、近時の国交省通達から、「過積載運行における荷主情報の収集開始」について情報共有があり、改善基準告示「休息期間」の正しい取り方と拘束時間の関係についても講義がありました。
外部講師のみなさま、お忙しいところ貴重な講義をありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

平成30年2月14日(水)中国運輸局岡山支局、岡山県トラック協会が主催し、弊社の荷主である石灰製造メーカー様に対して、「新標準貨物自動車運送約款」及びトラック業界を取巻く労働環境、法令について勉強会を開催しました。
主に、トラック乗務員の労働条件及び労働環境の改善につながるお話をしていただきました。
荷主企業様から36名、石灰輸送事業者16名の方々にご参加いただきました。
荷主企業のみなさまには、お忙しいところお越しいただき誠にありがとうございました。また、中国運輸局岡山支局出口首席運輸企画専門官様、増村運輸企画専門官様には、長時間にわたるご講義をいただき誠にありがとうございました。

 

 

平成30年1月4日(木)、新年を迎えるにあたり、安全祈願祭を執り行いました。
トラックドライバーは、いざ会社を出発すれば、全て一人作業です。
不安全作業をしていても、誰も注意してくれません。
自分の身は自分で守るしか、方法はありません。
今年も「怪我をしない、させない」、「家から出たままの姿で、家に帰る」をモットーに、みんなで頑張っていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

平成29年4月15日(日)、高梁国際ホテルにて、「創業55周年記念ファミリー感謝祭」を開催しました。
総勢120人の方にご参加いただきました。
加藤勝信一億総活躍担当大臣様、近藤隆則高梁市長様におかれましては、公務ご多忙中にも関わらず、時間を割いてご臨席いただき、ありがとうございました。
UDトラックス(株)様には,150台納車記念として賞状と記念品をいただきました。ありがとうございました。
また、社員の皆さん、ご家族の皆さん、長時間ご苦労様でした。
協賛いただいたお取引先様、ありがとうございました。
みなさまのおかげで、盛大かつ無事に執り行うことができました。ありがとうございました。
次の50年に向けて、わが社の経営理念「物流を通じて、お客様の繁栄、全社員の物心両面の幸福を追求し、運輸業界の地位の向上に貢献する」この理念を全社員で共有し、忠実に実践していきます。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

       

 

平成28年11月9日(水)、表彰されました。
弊社は3ヵ月単位で運転免許センター様へお願いし、社員の「運転記録証明書」を取り寄せいています。
この度、社員の道交法違反件数、減点数が少なかったことで自動車安全運転センター岡山県事務所様から表彰されました。社員一同、業務中プライベートを問わず引き続き安全運転を行い、ますます精進いたします。ありがとうございました。


 

昨年の岡山支局表彰に続き、平成28年10月20日(木)、中国運輸局長から安全性優良事業所として表彰されました。
表彰を受けた事業者は、管内の22事業者でした。岡山県からは、5社でした。
事故が起きれば、今まで積み上げてきた安全運行に対する信用が一瞬で崩れます。
運送業は「ハイリスク・ローリターン」の最たる業種です。日々の運行管理の重要性を再認識しました。


 

平成28年2月、(一財)日本海事協会様の年次審査を受けました。
おかげさまで輸送の安全を評価していただき、ISO39001を更新できました。
これからも安全安心な輸送を実践します。


 

平成27年11月、中国運輸局より表彰いただきました